2016年01月05日 00:51
ネギとの思い出




皆さんあけましておめでとうございます!
2016年もよろしくお願い致します。

新年ということでアプリで書き初めに挑戦してみました。指で書いたとはいえもう少しどうにかならなかったのかと自分でも思います。
でもこれでいい年になりますね。ドーナツが沢山食べられるに違いない。

お正月っていうといつも書く内容が似たり寄ったりになっちゃうんですよね。
なので今回はあえて全然関係の無い話をしたいと思います。
ネギとの思い出の話です。

ネギとはかなり幼い頃からの付き合いなのですが、ネギはいつも中身が熱くてしょっちゅうヤケドさせられたものです。
特に鍋に入っていたネギはとても熱くて恐怖していました。
逆に、焼き鳥のネギにはヤケドさせられた記憶がないですね。お味噌汁のネギは五分五分でしたかね。

お蕎麦のネギは基本いい奴なんですが、
たまに辛いのがいますね。ワサビもいるわけですから、ネギに強く主張されるとあまりいい気はしませんね。
わかってるネギは控えめで俺の食感を楽しんでくれよな!って感じが出てていいんですが、
お蕎麦にも関わらず俺の長所は風味だぜ!って主張してくる奴もいて。
適材適所というものをわかってほしいですよね。

あと忘れちゃいけないのがネギトロですね。ネギの方が先に来てるのにネギの影薄すぎやしませんかね。トロネギのほうがいいんじゃないでしょうか。ネギのトロみたいになっちゃうか。

ああ、そうだネギ大根の話してなかったですね。ネギ大根はあれですね。
ん?ネギ大根……?
あれ?ネギ大根……
ああ、あれはブリ大根でした。ネギ関係ないや。すみません。

はい。ネギとの思い出を語って大変有意義な日記になったと思います。
これからもネギとは仲良くしたいと思います。

それじゃあ今日はこの辺で。
ろわろわ~v(゜o゜)v



【この記事へのコメント】
最近ツイッターの方に通知が着てなかったので、うっかり見逃してしまった・・・。

新年あけおめ。そして今年もよろしく!

ネギの話はよくわかりますね。私は大の猫舌なんですが、味噌汁とネギのダブルアタックには喉がやられますね。
というか、ラーメンの汁飲んだだけでも喉やられてしまう。

サイトのHTML編集の件はお疲れ様でした。そして、コミケお疲れ様でしたー!

p.s.
わわわの中の人が「己の情熱」で不祥事がありましたね。僕の己の情熱は新年早々BINBINなので真摯に受け止めたいと思います。
Posted by わわわ at 2016年01月06日 15:34
あ、全開の記事見逃した。アトリエトップが直ったようで何より。おせちには負けました(

あけましておめでとう、今年もよろしくお願いします。どうなつ。(深々

ネギかーネギは昔はあんまり好きじゃなかったんだよね。ラーメンに入ってるネギが一々主張してくるのがうっとうしくて。
今はミクちゃんがよくネギ持ってるから好きです(?

わわわさんお久し。中の人でググったら顔面神経麻痺とか出てきてビックリしたよ…



あ、そうそう、名前変えました虹影です(今更
なんでこの名前にしたかっていうと、別の某所で使っているハンドルネームもじっただけです(
そろそろ使ってる名前を統一しようかなーとか思ったんだけど完全に統一するのもあれなので折衷案。コンピューターに強そうな名前になりました。
でも飽きたら戻すかも。それは誰にも分からない。

ではまた。にじにじーあっまちがえた
Posted by おたこん@虹 at 2016年01月13日 20:09
>わわわさん
あっそう言えば最近ツイートする習慣自体を忘れてた。すみませんこのコメントで思い出しました。次の日記からはツイート再開します。

あけおめですー。本年もよろしくお願い致します。

味噌汁とネギはいい組み合わせですが猫舌にとっては悪夢としか言い表せないですよね。僕は舌がやられる派です。

おおーわわわ氏乙でござる!色々感謝のキワミにござる!そしてこちらこそコミケお疲れ様でしたー!

中の人は僕も先に顔面麻痺のニュースを読んだので心配していたんですが、その直後に例の情熱があって、なんか逆に安心しましたよwww

>おたこんさん
文字化けでご迷惑をおかけして申し訳ありません。無事わわわさんの助けがあって復旧致しました。
そして何で負けちゃうんだおせちに!

どうなつ(土下座)

ネギはなかなか主張が激しいですからねー。どこにいてもネギはネギってかんじで。
ミクちゃんに僕のネギを突っ込みたい(真顔)

改名お疲れ様です!これからはそちらの名前で呼ばせて頂きます。
Posted by roiroi at 2016年01月18日 01:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

このページの上へ▲